SSブログ

もいっちょ行きます、ラリージャパン2008参戦記(13) ~DAY1、冷たい雨の中編~  [ ラリージャパン2008]


昨日お買い物したら、ぶぶにゃん大好物の家系ラーメンに一箱だけ割引シールがついてました!
(((( *≧@@≦)ノノノキャーッ♪

早速、購入。
おいしく頂いた後、どんぶりを流しに持って行くとぉ~。

Σ( ̄@@ ̄lll) ガビーン

そこにはゆでたまごが‥‥。

そうでした。
最初に具材としてゆでて、冷水で冷やして、そのまま忘れました。
(T@@T)(T@@T)(T@@T)(T@@T)(T@@T)(T@@T) しくしくしく

というわけで(?)、引き続きラリージャパン2008参戦記第13話です。


こりゃぁ、相当、道悪いかも‥‥。

道、そしておぢさんの体調に不安を抱えながら、いよいよSS5がスタートする!

 

1分、1分暗さも増していく。
らんくす君にも、そしてひげおぢさん、特にそのお目目につらい道が続く。

これがSS5の終盤の映像。
上下にどっかんどっかん揺れているの、わかるかしらん?

 

残念ながら、らんくす君のタイヤはフロント2本しかお仕事してくれない。
やっぱ、安定性が‥‥。

いやいやっ、その分軽いから!!
間違いなく4WD車より軽いはず。
ってか、せりかちゃんと比べたって全然軽い!!
だから、有利!!

のはずが‥‥。

その軽さのせいか。
車ごと吹っ飛ばされる。
せりかちゃんの時はこんな風には飛ばされなかった‥‥。

は~ヽ(;´@@`ヽ)(ノ;´@@`)ノう~

 

でも!!
そんな愚痴を言いながらも!!

やっぱ、らんくす君が好き。
(#^@@^#)ニョホ

こういう車でラリー出来るってことが、それが楽しい!
そのうえ、速く走れちゃったりするとたまらなく気持ちいいんだもん!

らんくす君だから出来る走り。
らんくす君だから出来るラリー。

(*^@@^*)るん♪

ひげおぢさん!!
p(^@@^ q=p ^@@^)q ガンバッ♪

 

と言っても‥‥。
暗さには勝てず、見えないものは見えないんだろう。
その上、やっぱり胃の調子悪いみたい。

おぢさんの走りに切れはない‥‥。

ここは、A7一番手のインテ号に大きく離されゴール。

 

ひどくなる雨の中、そのままTC6へ。
それなりに交通量のある一般道を移動。
お巡りさんもあっちこっちにいる。

ちょっと、時間がやばいかも‥‥。

いやっ、慌てちゃいけない。
ラリー車は、いやっ、ラリー屋はみんなのお手本にならなくちゃいけないんだいっ!
車により深く関わっているからこそ、自動車文化のお手本にならなくちゃいけない。
(*`@@´*)v ヴイッ
うん。
そのほうが断然かっこいい。

焦る気持ちを抑えて、TC6にチェックイン。
ほっ。
間に合った。
神様、ぷるちゃんありがとう!

さぁ、そのままSS6スタート地点に移動。

 

ぶぶにゃん 『あれっ?』

GPS?トラッキングシステムだっけ?
SSスタート前後でボタンを押してSSモード、さらに緊急時には別のスイッチを入れるというあれである。

ぶぶにゃん  『すいませぇ~ん、これなんか点滅しちゃってるんですけどぉ~。』

オフィシャル 『それはねぇ‥‥。
         でも、ここはキャンセルなんです。』

ぶぶにゃん  『へっ?キャンセル??』

オフィシャル 『で、4.8km先で、7号車の作業をしています。
         通れると思いますけど、レッカー作業中かもしれないので、
         ゆっくりめで行ってください。』

ゴールでまた指示があるので、そこまでフリー走行とのこと。

 

もうすっかりあたりは真っ暗。
その中を進むらんくす君。

遠くに明かりが見える。
オフィシャル?んにゃっ、ギャラリーの皆さん?

こんなに暗くて、雨も降って、きっとすっごく寒いだろうに‥‥。
それにもうワークス勢は通過しちゃっただろうし‥‥。
なのに、おっきく手を振ってくれている。

ほっ。
なんだかこちらも心があったまる。

 

おっと、レッカー車だっ。
あれはWRカー?

まさかあんな大事故が起きてたとは‥‥。
ずっと後ゼッケンのぶぶにゃん。
この時は、そんなことは露知らず‥‥。

 

そのまま、SSゴール地点に到着。
新しい指示はなく、とにかくそのまま行ってほしいとのこと。

らんくす君はオンコースのまま。
リフューエルゾーンには入るものの、また給油自体はパス。
さらに進んでいくと臨時TCの前にまたラリー車の隊列。

 

SSキャンセルってことは、相当おっきな事故があったってこと?
みんな無事だといいんだけど‥‥。
雨もひどい。
タイスケもかなり押している。
ドームのお客様は?

ここにいるぶぶにゃん達には正確なことは分からない。

 

って‥‥。

ひげおぢさん‥‥。

 

やっ、やばい。
ほんとに辛そう。

胃が痛いんだ。

珍しく口数も少なく、座席から動かない‥‥。

 

『大丈夫?』

って声かけたって‥‥。
どう見たって辛そう。

 

外は暗く、冷たい雨だけが降り続く。
どうしよう‥‥。
心細くなっちゃう‥‥。

 

と、そこにゼロカーが到着。

(´・@@・`)ぶひっ?

ゼロカー??

 

一体ラリーの進行はどうなっちゃってるの?

『このまま全車ドームに戻って!』

Σ(・@@・|||)え!

 

オフィシャル 『ここから高速への行き方分かる?』

ぶぶにゃん 『分かりましぇ~ん。(T@@T) ヒック』

オフィシャル 『それじゃ、高速まではコンボイで行こう!
         ゼロカーに付いて行って!』

ぶぶにゃん 『(`@@´ゞ-☆らじゃ』

 

でも、運転席には相当辛そうなひげおぢさんの姿。

 

よしっ!!

ぶぶにゃんは、ナビゲーター。
今時の言い方すればコ・ドライバー。

そうだっ、そうだよっ!!



というわけで、さぁ、らんくす君は、ひげおぢさんは、無事にドームのお客様、そして仲間達の元へ帰れるのか!!のお話はまた次ね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 2

ft_726

リフューエルポイントで投光器を使って応援していたは、私です。

事件が起きた時にモスラの無線を傍受していましたが、こちらも緊張しましたヨ。
5号車の後、5分が経過してもその後の競技車が来なくて。。。。。
10分経ち。。。15分経ち。。。。そのうちヘリが飛んで来て。。。。
無線で救急車が、どうした?こうした!?と。。。。。
お粗末な会話が。。。。(電波法に抵触するので内容は書けません。)

そのうち、ギャラリーもドームへ行く為に殆どが帰って行き、寂しい空気が漂い始めた。(-"-)ハゥ~~。

事故の内容が解かった頃には、雨も降って来て、辺りはどんどん暗くなってきたところだったので、心配したなぁ~。

その後に、集団で競技車両が続々と、、、、。
ストロボのチャージが間に合わないほどゾロゾロと。。。。

しかも、エントラントの表情はみんな険しい。TCの時間が気になるもんね。

http://minkara.carview.co.jp/userid/163083/blog/11299845/

by ft_726 (2010-01-09 21:51) 

ぶぶにゃん

ft_726 さん、こんばんはぁ。

事故が起きた時、現場の選手達やオフィシャル等関係者の方々は必死に頑張ったと聞きます。
自分だったら、そんな風にちゃんと動けただろうか‥‥
そう思っちゃいますよね。
それに、あの大事故の上に、あの悪コンディション。
それでもDAY1、ドームのSSSまで開催できたのは、関係者の努力の賜物でしょう。

あっ、あのリフューエルではもうフリーだったんで、TCまでの時間はあんまし気にしていないかも。
表情が険しかったのだたとしたら、みな、疲れと不安からじゃないかな。
天候や道のコンディション、それも含めて戦うのがラリー。
そうは分かっているんですが、それでもやっぱ厳しい時はつらいっす‥‥。
by ぶぶにゃん (2010-01-10 17:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0